本文へスキップ

一人ひとりに丁寧な保育で子どもの成長を見守ります。緑区神沢三丁目、健生キッズベア

電話でのお問い合わせはTEL.052-878-6621

〒458-0014 名古屋市緑区神沢三丁目114番地

利用のご案内「法人枠・地域枠(一般)」entrance

利用申込:従業員枠(契約法人枠)

当園の保育利用は@契約法人従業員枠、A地域枠(一般)の2種類で月極保育のみの利用となります。
利用定員は@A合わせて12名 【0歳児(6ヶ月):3名、1〜2歳児:合計9名、3歳児以上は応相談)

 12月1日からの利用枠の募集数は、2名(従業員枠1または地域枠1)でのを利用を希望の方はお電話(052-878-9231)にてお問い合わせの上、見学・説明の日時をご予約ください。早めのご見学・利用契約をお勧めいたします。
※お問合せの際は「健生キッズベア入園問合せ」とお伝えください。

@契約法人従業員枠(利用を希望する法人)
 設置者と利用契約の締結が必要です。契約企業(法人)の従業員の児童は利用契約数の範囲で利用ができます。

上記契約の締結に当たっては、各企業(法人)が雇用する労働者の子供が利用できる定員数及び当該定員枠に関する契約企業(法人)(設置者と利用定員枠の契約を締結した企業(法人)をいう。)の費用負担(利用料、保育料の企業負担分5%)にかかる取り扱いを明確にすることとなっております。
*契約法人負担月額5%については、双方協議の上、0%〜5%で設定いたします。
各企業(法人)様のニーズ・要望等をお聞かせいただき利用時間やサービス内容をご相談させていただき契約の締結を行います。
契約企業(法人)の従業員枠の条件として、保護者の方が勤務している法人(団体)が一般事業主(※子ども・子育て支援法(平成 24 年法律第 65 号)第 69 条第 1 項に定める一般事業主をいい、一般事業主から構成される団体等(中小企業等協同組合法(昭和 24 年法律第 181 号)第 3 条に掲げるものその他それに類するものをいう。)を含み、国及び地方公共団体を除く。以下同じ。)であること。
※厚生年金保険法第 82 条第 1 項に規定する事業主等の子ども・子育て拠出金を負担する事業主であること。

本保育園を利用していただける企業(法人)様の職種は問いません。例えば、医療現場の看護師、介護現場の介護職員、保育現場の保育士、スーパーなどの従業員様に契約保育園があることで必要な人材の確保や離職率の軽減、先般施行された女性活躍推進法踏まえて女性職員が安心してキャリアアップを図り重要な役割やポストでご活躍いただける事への貢献ができるのでないかと考えております。

●企業(法人)の従業員の方へ
 利用をご希望の方は、法人間での利用契約が必要となります。つきましては所属企業(法人)へ当保育園の利用契約について相談していただき、担当者様より当法人へご相談いただければと思います。
*利用契約法人募集中です(残りわずか!)!052-878-6621 担当:竹中へ法人契約希望とお問合せください。
*アレルギー対応の給食提供が困難な児童の受入はできない場合がありますので、アレルギーをお持ちのお子様については、対応の有無を直接、お問合せください。

【本件に関する相談・問合せ】
担当者までご連絡ください。
電話:052-878-6621(竹中)
mail:kidsbear@kensei.e-doctor.info

利用申込:地域枠(一般)

A地域枠(一般)の利用を希望する方へ
 開所後に地域枠での利用をご希望の方は、当園へ直接申込いただきます。利用の場合には保育認定及び利用契約が必要となります。つきましては、下記へ問合せ・相談ください。(保育認定は申込時から利用開始1ヶ月以内に提出)
*現在、12月1日入所の利用予約(先着)受付中!ご利用を希望の場合はお電話にて、ご相談ください。
※現時点での12月1日から利用の地域枠の空き利用定員数わずかです。利用希望予約の方はお問合せください。(052-878-9231)
*正確な空き状況は直接園お問合せください。
*アレルギー対応の給食提供(除去食・代替食)が困難な児童の受入はできない場合がありますので、アレルギーをお持ちのお子様については、対応の有無を直接、お問合せください。

【地域枠利用の流れ】
@お電話にて利用希望の旨ご相談ください。(052-878-6621 担当:竹中)
A親子にて面談・見学・入園説明(当日の正式申込可)
 健生キッズベア 相談・見学受付票(入園予約票)←印刷の上、記入し持参もしくはFAX:052-878-9683ください。
Bお近くの区役所(保育担当部署)にて保育認定の手続を行う。
C正式申込(入所月の1ヶ月前)・入園手続き(Aでの申込可)
D利用開始(慣れ保育:1週間〜2週間)
【地域枠について】
 地域枠の契約については契約定員の空きがある場合のみ、地域の待機児童・保留児童との直接契約(上限定員の50%以内)

【本件に関する相談・問合せ】
担当者までご連絡ください。
電話:052-878-6621 担当:竹中
mail:kidsbear@kensei.e-doctor.info


 【地域枠ご利用の利用者様へお願い】
現在、名古屋市では、平成30年4月開所の新設認可保育園の整備が予定の半数になる見通しです。当園(企業主導型保育事業)は、提携法人だけでなく、地域の待機児童対策・保留児童対策としての受け皿としての役割もになっている内閣府の子ども子育て支援の制度で、地域の保育を必要とする方々に可能な限り、保育サービスを利用していただけるように整備された認可保育と同等の保育施設です。地域枠の利用をお考えの方または既に利用契約をお済の方で、お勤めの法人(会社)で当園と企業枠の契約をいただける(検討していただける)場合は、企業負担分5%を免除させていただきますと共に、利用者様におきましては毎月の保育料(利用者負担月額)も認可保育所を利用した場合の名古屋市基準額相当額に減免措置を講じますので、一度、お勤め先の法人担当者様へ当園の企業枠契約についてご相談いただければと思います。詳しい内容については、当園:竹中まで052-878-6621、お問合せいただければ、詳しい内容を説明させていただきます。

保育認定

当園を利用の場合は基本的に「保育認定証」の提出が必要です。
2つの利用枠のうち@従業員枠は就労証明(両親)又は保育認定証、A地域枠は保育認定証又は就労証明書(両親)が必要です。いづれも保育認定のコピーを申込時から利用開始1ヶ月以内に提出いただきます。

保育認定とは(詳しくは名古屋市ホームページ「保育の必要性の認定」参照)
「子ども・子育て支援新制度」では、教育・保育施設等の利用をする際に、 お子さんについて、利用のための保育の必要性の認定(支給認定)をし、支給認定証を交付します。 子どもの年齢と、保育の必要性によって、1号認定、2号認定、3号認定の3区分があります。
●1号認定(教育標準時間認定)
 満3歳以上の小学校就学前子どもであって、学校教育のみを受ける子ども
●2号認定(保育認定)
 満3歳以上の小学校就学前子どもであって、保育を必要とする子ども
●3号認定(保育認定)
 満3歳未満の保育を必要とする子ども

自治体関係者の方へ
保育の必要性の認定にあたっては、平成29年1月27日付 内閣府子ども・子育て本部参事官(子ども・子育て支援担当)からのの事務連絡 「企業主導型保育と保育認定との関係について」を参照の上、ご配慮をお願いいたします。

利用地域

名古屋市、豊明市、日進市、東郷町、その他(通園可能な地域)

障がい児等の利用

発達や心身の状況に遅れのあるお子様、身体にハンディのあるお子様等については、園の判断にて利用の有無を決定させていただきます。利用枠には限りがありますので、ご相談ください。(親子面談が必要)
なお、医療的ケアの必要なお子様の利用はできません。看護師等配置の補助金等の費用負担が無いため受入ができない状況です。

保育料・授業料(従業員枠・地域枠)

○従業員枠(自社および契約法人様の従業員のお子様のご利用枠)
年齢区分 利用者負担月額 契約法人負担月額
0歳児 35,900円[税込]  保育料総額の5%(約15,000円)
1歳児・2歳児 35,700円[税込]  保育料総額の5%(約11,000円)
3歳児 30,600円[税込]  保育料総額の5%(約8,000円)
4歳児以上 27,100円[税込]  保育料総額の5%(約8,000円)

※契約法人負担月額5%の取扱い(詳細な金額)等を含む契約内容については協議の上0%〜5%以内で決定します。
 (契約法人様と協議の上、契約法人負担月額5%については、0%〜5%内の免除措置を検討します。ご相談ください。)
※協定等により各契約法人様が福利厚生目的で保育料(月額負担額)、その他の負担または補助を行う事も可能です。
※財団法人児童育成協会の各年度の企業主導型保育事助成要領の改定により金額の変更がある場合があります。


○地域枠(通園可能な地域の一般の方のお子様のご利用枠)
年齢区分 利用者負担月額
(月極保育)
入所月および退所月の利用が
15日以下の場合の日割額
0歳児 35,900円[税込] 1,795円[税込]
1歳児・2歳児 35,700円[税込] 1,785円[税込]
3歳児 30,600円[税込] 1,530円[税込] 
4歳児以上 27,100円[税込] 1,355円[税込] 

※財団法人児童育成協会の各年度の企業主導型保育事助成要領の改定により金額の変更がある場合があります。
※地域枠を利用を希望する方で、下記の各事項@ABCのいづれかに該当する場合、減免措置を検討いたしますので保育認定書を持参の上、ご相談ください。
@世帯所得が250万円未満(一人親、生活保護世帯、低所得世帯等)
Aご兄弟、姉妹で利用を希望する方(所得制限あり)
 第2子軽減措置等を受けている児童で利用を希望する方(所得制限あり)
 *複数児童利用料減免の上限は第2子減免:半額(50%)、第3子減免:全額免除(100%)
B障がい児、発達に問題のある児童等に該当する方
Cその他(園にて減免措置が必要と判断した場合)

※現在、地域の待機児童・保留児童等で認可保育所等への入所申込者(入所待機の方)については、認可保育所等の保育料を勘案し利用者負担月額の調整を行っております。利用希望の場合は、保育認定と合わせて、認可保育所等を利用した場合の利用者負担月額をお住まいの区役所・市役所・役場等にてあらかじめ確認の上、利用相談等お問い合わせください。

※パート(非正規雇用)の方の利用
@利用の場合は保育認定が必要です。
A就労時間帯の前後約30分〜60分(通勤時間)を含む時間帯での利用が基本となります。
参考例
パートの就労時間が8:30〜14:30の場合
基本利用時間は8:00(7:30)〜15:00(15:30)となります。
B入所月または退所月の利用契約日数が15日以下の場合は契約日数に応じた日割り利用者負担額となります。

※地域枠利用希望の方で、お勤めの会社・法人様で当園と企業枠の契約を締結いただける場合は、従業員枠での利用が可能となりますので、お勤めの会社・法人様へ相談していただければと思います。


延長保育料

延長区分 利用者負担利用料 基本延長保育時間
30分単位 300円/30分 18:31〜19:01
19:01〜19:31
*事前に延長保育(時間外保育)申込書を前月15日までに提出が必要です。
*19:31以降の延長保育は30分単位400円となります。
(特別な事情のよる場合で受入体制が確保された場合に限る)
*おやつ・軽食は別途徴収(目安100円〜400円/食)
*延長保育利用の場合は延長保育時間帯での就労証明が必要です。
 ※財団法人児童育成協会の各年度の企業主導型保育事助成要領の改定により金額の変更がある場合があります。
 ※  その他、追加費用が発生することがあります。*受領の際には領収書を発行します。
 ※  各詳細は下記の表を参照ください。

その他費用

区分 項目 負担額[税込]
入園時に要する費用 入園用品(入園時) 3,500円〜75,00円
便宜に要する費用 主食費(3歳児以上のみ) 1,000円/月
教材費 ※ 3,500円〜4,000円/年
行事への参加費用(遠足・食育等) 50円〜1,000円/年
   特別行事費(季節の行事等) 50円〜1,000円/年 
   講師費(運動指導・英語)
*0歳児(1歳児未満)を除く
2,500円/月 
   オムツ廃棄費(使用児童のみ) 0歳児   750円/月
1歳児〜  250円/月
   寝具一式貸費
(貸出費・洗濯費・おねしょシート費等)
1,500円/月 
 特定負担額@ 必要があれば設定する。
(設定の場合は保護者全員の同意必須) 
実費
 特定負担額A 障がい児等の利用者で加配職員を必要とする場合に係る費用(1対1での加配時間)  1,000円/加配時間
  特定負担額B 独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済掛金保護者等負担金(年額)一般   260円/年

※その他、追加費用が発生することがあります。
※受領の際には領収書を発行します。
※教材費については可能な限りご家庭にて購入いただき、園での教材費は必要最小限の徴収とさせていただきます。
※価格は、基本的に仕入原価で提供しております。仕入価格の変動に伴い価格が変更になる場合があります。


各種様式

利用者様へお渡しする入園に関する資料等は下記1〜25となります。
契約法人様の従業員枠利用者、地域枠利用者へ見学・説明時又は利用契約時の際に直接お渡しいたします。
1.パンフレット(簡易版)(1日の流れ・年間行事記載あり)
2.入園のしおり
3.運営規定
4.利用契約
5.重要事項説明書
6.持ち物について
7.土曜日の保育について
8.警報発令時の対応
9.与薬に関する医師の指示書
10.与薬依頼連絡票
11.予防すべき感染症と登園許可目安
12.治癒証明書・通園許可証明書
13.SIDS 乳幼児突然死症候群
14.購入品料金一覧表
15.園のルールおよび免責事項
16.保護者緊急連絡票
17.児童票
18.個人情報使用同意書
19.健康報告書(健康診断書)
20.委任状
21.就労証明(月極保育用)
22.就労証明書(土曜日保育用)
23.土曜日の利用に係る届出書
24.延長保育について
25.延長保育申込書
26. 別表 料金表 健生キッズベア(企業主導型保育事業)
27.慣れ保育 土曜日の保育について
28.日本スポーツ振興センター 加入同意書(平成30年4月1日より加入)
29.日本スポーツ振興センター 保護者向けチラシ(平成30年4月1日より加入)


慣れ保育

【慣れ保育とは】
慣れ保育とは、お子様が保育園の環境に、段階を踏んで少しずつ慣れるための期間のことです。
主に子供の心のストレスを軽減するために行います。

【慣れ保育の期間】

通常1週間〜2週間程、1週間〜10日程が一般的な期間の目安です。最長1ヶ月(主に障がい児等)というケースもありますが、2週間程度が平均的な慣れ保育期間となります。
*月末までに保護者が勤務開始(入社・復帰)するのであれば、月初めからの入園を認めていますので、十分な慣れ保育期間を設定することができます。

【慣れ保育のスケジュール】
初日〜2日:1〜2時間程度の短時間保育を実施。保育士と保護者が朝の準備の手順などを確認する。
3日〜4日目:午前保育のみ実施
5日目〜8日目:お弁当(持参)を食べてから降園
9日目〜14日:給食・午睡までして降園

4月入園の場合、月の初めから中旬頃を目安に行いますが、転園や期中の入園の場合は、園と相談して決めていきます。子供の年齢が高いほど短期間で完了するケースが多いようですが、子供の性格によっても異なり、ゆっくりと慣れる子は1ヶ月程必要な場合も珍しくありません。また、早く慣れたとしても通常のスケジュールで進めることもあります。基本的には子供の様子を優先に進めます。

【慣れ保育のWeb情報】
*慣れ保育についてはネットなどの参考サイトなどを参照すると役立ちます。
e−育児

土曜日保育

土曜日保育は、基本的に仕事のある方のみとさせて頂いております。 お仕事がお休みの場合は、家庭で過ごす時間を大切に家庭保育をしてあげてください。 尚、土曜日保育を利用される際には、「保育が必要」要件が必要で、その確認を正確に児童福祉法に基づいて判断することにしております。その際には「土曜日ににおける雇用証明書 / 就労申告書」等の書類の提出をお願いいたします。(年に数回程度)

【土曜日における証明書の提出期間】
ご利用の前月の1〜15日の間(提出が遅れると、ご利用できない場合があります)なお、1ヶ月の希望表とは異なりますので、ご注意ください。

※ ご利用の前後に関わらず、提出書類に虚偽の記載が確認された場合には土曜日保育のご利用ができなくなりますので、ご了承ください。


information

健生キッズベア

〒458-0014
名古屋市緑区神沢三丁目114番地
TEL.052-878-6621
FAX.052-878-6983


健生メディカル