本文へスキップ

有限会社健生メディカルコーポレーションは身近な医療・福祉を専門とする社会貢献企業です。

TEL. 052-878-6621

〒458-0014 名古屋市緑区神沢3-303-13

会社理念CONCEPT

会社理念(経営理念・就業者理念)

【経営理念】
1 全人的児童福祉・教育・医療の実践に努力し専門職として安全で安心できる技術と心で地域社会に貢献します。
2 大きな視野で最新の情報収集と技術の習得に努め、より安全で高品質のサービスを提供いたします。
3 人間本来の生命力・発達力・回復力・改善力を最大限に発揮できるサービス環境を目指します。
4 安心と信頼を得る福祉企業を目指します。
5 地域の児童福祉・教育に安定的長期的に貢献することを企業価値・企業利益として目指します。

【就業者理念】
1 全人的な児童福祉・教育・医療サービスを実践します。
2 清潔・誠意・誠実な態度で相互理解と信頼構築の努力を続けます。
3 常に最新の情報と技術の習得を心がけ福祉・教育・健康への貢献を目指します。

弊社では、児童福祉・教育・医療における専門職として【経営理念】【就業者理念】を心に据えて日々の発展と自己の成長を共に推し進める努力を惜しみませんことをここに誓います。


CEOメッセージ

CEO

当法人では、お客様と働くスタッフが共に気持ちよく利用できる職場環境・サービス環境の改善に日々努力しております。また、ここで働いている全てのスタッフは、こども達・利用者さんの笑顔とありがとうの気持ちに答える事に「生きがい」と「やりがい」を感じて誠心誠意、毎日の業務に励んでおります。

今日より明日、明日より明後日と、日々より良い児童福祉・教育・医療を追求することに代え難い魅力とやりがいを感じコツコツと誠意をもって業務に従事しております。職場環境によって「生きがい」「やりがい」の存在の有無があるかもしれません。お客様への誠意ある対応はもちろんの事、働く事に「責任」に「やりがい」を見出せるような法人を常に目指して精進する事が私の使命と生きがいになっております。一般的に株式会社等の企業は営利目的と言われますが、私たちが目指すのは営利ではなく企業利益です。企業利益とは、地域社会に貢献できる質の高い児童福祉・教育・医療等サービスの提供を長期的かつ安定的に行う事で得られる社会的な評価と信用でお金儲けではありません。真の社会貢献企業となれるように日々の努力を続けてまいります。
(*主体となる事業・業務はNPOや社会福祉法人が行うような福祉事業です。)


会社沿革

1996年12月
名古屋市にて有限会社設立
1999年3月
緑区平手にてマッサージはりきゅう健生治療院開設
2003年1月
緑区神沢にて健生接骨院開設 マッサージはりきゅう健生治療院を神沢に移転
2005年3月
障害児福祉指定施設として健生児童デイサービス開設
2006年3月
障害児福祉指定施設として第2健生児童デイサービスを開設
2009年4月
障害児福祉指定施設として第3健生児童デイサービスを開設(H23年3月31日廃止)
2009年4月
日中一時支援事業を開設(4市1町より委託・指定)
2010年4月
自主事業としてレスパイト開設
2011年4月
ベンチャー企業として 株式会社 健生カルティベイト設立(子会社)
(幼児教育・幼児保育・児童発達支援部門の分割)
2012年4月
法律改正により児童デイサービス部門
みなし発達支援事業所、みなし放課等児童デイサービスへ移行
健生児童発達支援事業所開設(児童発達支援事業)
2013年4月
放課後等デイサービス:健生児童デイサービス、第2健生児童デイサービス
児童発達支援事業所休止
2014年4月
健生児童発達支援事業所開所
2016年10月
健生児童デイサービスを多機能型(児童発達支援・放課後等デイサービス)へ変更
健生児童発達支援事業所廃止
2017年12月
平成28年度企業主導型保育事業(整備費)申請( 健生キッズベア)
2017年4月
健生ナーサリー開所 定員19名 内閣府の新たな制度による保育所運営(法人枠・地域枠設定)
2017年6月
第2健生児童デイサービス休止(健生児童デイサービスへ統合)
2017年12月
健生キッズベア開所予定 定員12名 内閣府の新たな制度による保育所運営(法人枠・地域枠設定)

バナースース

有限会社健生メディカルコーポレーション

〒458-0014
名古屋市緑区神沢3-303-1

TEL 052-878-6621
FAX 052-878-6983
Mail kensei@kensei.e-doctor.info